おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

Kindle (無印)生活はじめました

こんにちは、いつもありがとうございます。先日の記事から考えて Kindle生活をはじめました。

前回の記事はこちら↓

www.ohakuma.com

  • Kindleがやってきた
  • Kindleのサイズ感
    • Kindleの重さ
    • Kindleと書籍のサイズ比較、四六判
    • Kindleと書籍のサイズ比較、文庫版
  • Kindle (無印)でマンガは読めるの?
  • Kindle (無印)じゃなくてもスマホでいいべさ?
  • Kindle (無印)のある生活
  • Kindle (無印)に向かないもの
続きを読む

家と庭の関係性について

f:id:kazuto47:20180816183022j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。

お盆はどうお過ごしでしたか?親戚が集まったり地元に帰省したりと、何かと家族、親戚、親族があつまったり、地元の仲間と会って近況報告なんてされた方も多いかと思います。お盆って、そんなことがあってお墓まいりをしたりと、なんだかいいですよね。

ここ最近『「家」と「庭」が一体となって「家庭」になる』なんてキャッチフレーズを見かけます、見たことありませんか?

マイホームを建てる予定だったり、お庭を誰かにお願いしようかと思うと目にすることがあるかと思います、そこでそのキャッチフレーズなんですが私は違和感を覚えるのです。

「家庭」というのはもともと中国語が語源で一万円札の諭吉先生が Home に対して当てるのに持ち込んだとか、はっきりとしたことはちゃんと調べていないのでわからないのです。

「庭」っていうのも「庭付き一戸建て」のお庭を想像されることが多いかと思いますが、もっと大きな範囲が「庭」の範疇であったりします。「庭」というのは市場の「場」の字の意味があります。けっこう広いですよね、◯◯朝庭とか使い方があったりするので、今現在一般的に思われている「庭」って部分は「花園」「ガーデン」に相当するのであって、でも「庭」という字の持つポテンシャルはコミュニティーまで広がっていくのです。どちらかというと「ランドスケープ」とか「広場」に近いものです。

「家」というのは屋根がついたものです、そこで「庭」がつくと、家のある場所、だったりコミュニティーかと思うのです。ですが先ほどの『「家」と「庭」が一体となって「家庭」になる』と書くとなんだか、庭が無いと家庭が築けないような印象を与えかねないのではないか。 という疑念が湧くのです。

いま現在、諭吉先生が持ち込んだ「家庭」がそれ以上に浸透していて、「家族」と重なっている部分があるかと思います。「家族」には場所の属性がなくて「家庭」になると場所の属性を含んだ「家族」になるようなイメージを持ちます。

大雑把な話、この文章上の「花園」や「ガーデン」がなくても家庭はつくることができます。狭義の「庭」なんてなくても「家庭」です。

そんなことよりも「コミュニティー」になってくると、必要なものが出てきます。それは人です。家族が小さい単位で、ちょっとお隣さんとか、はたまた町内会だったり、マンションの自治会であったり。と人のネットワークがどんどん広がっていくのですが、広げすぎても収集がつかなくなるので、昔のヤンキーが言ってた「俺の庭」程度に納めときましょう。

今回の記事は、この辺でまとめていきたいと思うのですが。結局なにが言いたいのかと言うと、そんな陳腐な言葉よりも家族を大事にしてくださいってことなんですよね。そりゃキレイにガーデンを整備したらコミュニティー的にも良くはなるのですが、まず自分たち、人が大事です。

お盆に、多くの親戚が集まって「あーでもない、こーでもない」ってなって「うわ、やっぱこのオヤジめんどくせー」ってなっても、集まれる場所、そこが「家庭」なんですね。と私は思います。

こんなこと書くと、私の仕事に変な影響があるのかもしれませんが、自分の心に正直なところをここに書きたいと思ったのです。

今日は、そんなところで。

したっけ、また!

先日、お話をしたお客様は「ヤギも家族です」とのこと。

www.ohakuma.com

お盆の風景

f:id:kazuto47:20180815223425j:plain

お盆の楽しい風景、先日の花火大会の会場そばで大人も子供も入り乱れて焼肉。こちらの焼肉はラム肉がデフォルト。

今年のお盆は、いろいろな楽しい集まりの仲間に入れていただけました。

ありがとうございます。

明日から、仕事しよっかな。

てなわけで、まだお盆休みモードです。

ロボット化の恩恵と失うもの

こんにちは、いつもありがとうございます。

昨日お昼ご飯に現場近くの回転寿司にいったのですが、これがびっくりなんですね。回転寿司はもう回転していなく、レールの上に注文した皿が自分のテーブルで止まって渡されるシステムなんですね。スーパーのセルフレジなんかも見かけるようになってきましたが回転寿司になかなか普段行かないので知りませんでした。

I discover #Japan. Is this the #Sushi train ? #japanesefood #kaitensushi

続きを読む

溢れる本棚、せまりくるモンスター

f:id:kazuto47:20180809104746j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。今回は、本の話というか、なんやらなんですが。お付き合いいただけたら幸いです。

毎月毎月重なってくる本棚から溢れた本、定期的に捨てたり古書店に持って行ったりするのですが、追いつかないのが現状。しかもステキ文学やステキ建築、ガーデン、ランドスケープの洋書が並んでいたらインテリア的にもステキなのですが、増えて困るのは基本仕事やマーケティングだったり財務、モチベ系の本ばかりで本棚に並べても全然ステキ感のない本ばかり。

続きを読む

そこに入り込む余地を残せるのか

こんにちは、いつもありがとうございます。今回は、ちょっとめんどくさい話です。

こんなtweetをキッカケに考えました。

続きを読む

座ってくれるとうれしい

f:id:kazuto47:20180806222313j:image

こんにちは、いつもありがとうございます。今日は、4年ほど前に作ったお店のお手入れでした。

写真の向こう側の花壇を僕が設計していて、当初ジェラート片手に座って食べて欲しいな、なんて思って描いたんですよね。

月日が流れて、今年は残念なことにジェラート店は機械、設備の都合でお休みなんですが隣の本店で買ったソフトクリームを片手にオサレ女子が座ってソフトクリームを食べていました。

 

なんてうれしいんでしょう!!

 

まだまだ、夏は終わらないよ!

 

したっけ、また。