おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

ガーデニング

エゾエンゴサク咲く

前略 昨年関わったお庭にエゾエンゴサクが咲いていました。こちらにもやっと春の訪れといったところでしょうか。こちらのエゾエンゴサクは天然物ではなくて花苗生産者から仕入れたものなので、天然物とは少し遺伝子的に違うらしいのですが、このお花を見ると…

宿根草:アキレア・テラコッタ

こんにちは、今回はガーデニングでオススメの宿根草・多年草になります。お付き合いいただけましたら嬉しいです。 では、本題へ。 アキレア・ミレフォリウム‘テラコッタ’ アキレアって、あれ? どんな場所に適しているのか デザイン的に 他に合わせるのなら …

宿根草:ブルンネラ・マクロフィラ・ミスターモース

それで、銀色の葉っぱのものが多くて形もハート形、お花は今回のミスターモースは白色ですが一般的に多いのがブルーの品種で見た目は勿忘草のようなお花が咲きますよ。

コンテナ:多肉植物がよりキュートにみえるの寄せ植えのコツ(プレゼント用)

こんにちは、いつもありがとうございます。 今回は、以前作ったギフトの紹介と寄せ植えの時のコツの記事になります。ちょっとしたコツなので、しかもそれだけ注意してもなんとかなるので。読んでいただけましたら嬉しいです。 多肉の寄せ植え 微妙な色の違い…

宿根草:エキナセア・プルプレア・マグナス

こんにちは、今回はオススメの宿根草・多年草の記事になります。よろしればご覧ください。 エキナセア・プルプレア・マグナス エキナセアって、あれ? どんな場所に適しているのか デザイン的に ステキポイント 販売しているのはこちら 合わせて植えたい 撮…

ガーデンデザイン探訪:ガーデンデザイナー、バニーギネスさんのすごいところを銀河庭園を例に検証してみた[銀河庭園@恵庭市北海道]

このボートレースガーデンは2004年にデザイナーのバニー・ギネスさんがチェルシーフラワーショーで受賞したガーデンです。他のエリアのガーデンもチェルシーフラワーショーで受賞したガーデンを再現しているのですが。ここがこの銀河庭園の造成時に一番近い…

宿根草:セダム・オータムジョイ

なんと言っても、秋のお花が一番キレイなんですよ。上の写真は夏の状況で、白い蕾が開いてピンクになっていますよね。これが秋になるにつれてワインレッドになっていくんです。

宿根草:セントーレア・モンタナ

セントーレアってヤグルマギクなんですが、日本でみなさんが一般的に馴染みがあるのはヤグルマギクの一年草のもので、思っているヤグルマギクからみたら、このセントーレア・モンタナはゴツい、デカい、株の広がりがすごいってことがあります。注意してくだ…

宿根草:ゲラニウム・マクロリズム‘アルバム’

いつもありがとうございます、今回は僕の好きな宿根草について独断と偏見で書いている記事になります。お付き合いいただけましたら嬉しいです。 ゲラニウム・マクロリズム’アルバム’ ゲラニウムって、あれ? どんな場所に適しているのか グランドカバーにな…

デザイン業務、手描きでミリペン【お花や木のセレクトを少し載せます】

こんにちは!いつもありがとうございます。本日は、小さなお庭の設計を行いました。 では、

おすすめ資材:ガーデンにコールテン鋼材を使うとエコでシャープでオシャレになっちゃう

こんにちは、いつもありがとうございます。 今回は、ガーデンやランドスケープデザインの資材について書きますね。 目次 目次 コールテン鋼材とは? コールテン鋼材の特徴って コールテン鋼材を使う意味や目的 さいごに

あなたにもできる!ガーデンデザイン、ランドスケープデザインを自分でやってみよう記事まとめ、その1

こんにちは、いつもありがとうございます。 今日は、一年ほど前に書いた「あなたにもできる!ガーデンデザイン、ランドスケープデザインを自分でやってみよう」というシリーズ記事をリライトしました。 この記事は以前、会社のブログに書いていたのですが。…

ガーデンデザインコンテストの一次審査に必要だった5つのこと(国際バラとガーデニングショウ)

2017年1月に書いた記事のリライトになります。 国際バラとガーデニングショウのコンテスト、ガーデン部門のエントリーに通った際のことを書きたいと思います。 僕は2014年に応募し、一次審査を通過させていただき、たまたまのミラクルで準優勝賞をいただきま…

今年完成したお庭「雑木繁る茶花の庭」

こんにちは! いつも、ありがとうございます。 今回は、ちゃんと仕事をしているところもあげようかなとおもいました。 目次 目次 ウェブで見るこの現場の経緯 2016年6月 2016年10月 2016年12月 2017年5月 そして、2017年7月に完成 さいごに

スケッチブックでスケッチ、ラフの図面はトレーシングペーパー

こんにちは いつもありがとうございます。 今回は手書きのラフな図面とスケッチをごらんください。 ガーデンデザインのご用命をいただいた時にこのようなラフな図面とスケッチでイメージをお伝えするようにしております。 2017年12月3日に1回目加筆修正

来年のバラの色が鮮やかになる、バラ好きにオススメ肥料

こんにちは! いつも、来て頂きましてありがとうございます! 日に日に寒くなってきますね。バラの肥料のタイミングは様々な説がありますが、僕は11月の冬前に施肥するのが一番だと思っております。 では、本題 いっくよー! 目次 目次 基本的には、油粕と骨…

オスモカラーに新色グレー系が仲間入り、で塗り方は??

http://osmo-edel.jp/topics/20171019-2/ オスモカラーって知ってますか?なかなか建築に詳しい方でないと知らないかもしれませんが、自然素材のペンキであまり害が無くナチュラルスタイルの方に人気の塗料で。 その中でもガーデンやお庭に便利な屋外用の塗…

シャレオツに見えるチューリップなどの球根セットリスト2017

こんにちは! 皆さん、もう球根は植えましたか?えっ!球根って秋に植えるの??ええ、球根は秋に植えるものがあります。代表的なものはチューリップですね。11月はまだ植えどきです。霜や雪が降るまで一応植えることができますよ。 いつも読んで頂きありが…

お庭をどの職種、どのデザイナーに頼むとどうなるの?

こんにちは!今回はお庭をどの職種の人、またはどんなデザイナーに頼んだ場合どのような利点があるのかをお伝えできればと思いました。 では。 目次 目次 お庭をデザインしてくれる人のタイプ 植木屋 (会社に⚪︎⚪︎植木とか書いている方) ガーデナー(素人か…

気軽にDIYできる防草シートの敷き方

防草シートは良い!画像はお花を植えていますが、ウッドチップの下には防草シートが隠れています。 こんにちは!いつも読んで頂きありがとうございます。今回もお庭を作る中でオススメしている防草シートについてお伝えできればと思いました。 では、 防草シ…

天然芝と人工芝のメリット・デメリットから僕の答え

*1 こんにちは!今回は自分の仕事の分野でブログを書こうかと思いました。題して「天然芝と人工芝のメリット・デメリット」 これみんな好きな端的なタイトルですね、キャッチーですね。 たぶん、おそらく、、、maybe,,, では、いっくよー 天然芝 メリット デ…

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」は本当なのか

(2018.1.10.リライト) 造園屋さんや、庭師さんのおっしゃっている言葉には、直接的な言葉と、その裏に秘めた行間的なものがあります。それで、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。直接的な感じというか、直訳で「…

バラの冬囲いはいつ外すか【日本で一番寒い地域で育てた経験より】

2018年4月4日リライト こんにちは! もうそろそろ、おはなうえるくま、も冬眠から覚める時期になってきました。 暖かいなと思ったら寒波が来て雪が積もったりしていて、冬の厳しい地方の方はバラの冬囲いの外すタイミングが難しいのではないでしょうか。 地…

ガーデンデザイン自分で6,シーケンス

こんにちは! 前回は、製図に使う道具を簡単に説明しました。また、その前の動線計画説明にでてきた、シーケンスについて説明しようかとおもいます。

春までに用意したいガーデンツール:ハンドスコップ:年間1万株のお花を植えてたどり着いたブランド

鋳物は研ぐことができて、土がさらっと落ちやすい。これ結構大事かと思います、というのはハンドスコップに土がつくと重くなって手が疲れてきますし、堀づらくなります。株分けをする日は研いだものを使うと楽になります。

ガーデンデザインを自分で 6、(道具)

こんにちは! 僕って家電がいきなりショートしたり、車とか、パソコンとか電子制御のものが壊れやすいんですよね。 はじまりましたガーデンデザインを自分で、今回は簡単な道具を。 では、はっじまるよー

ガーデンデザインを自分で 5,動線計画

こんにちは! さて、前回はゾーニングでした。 ゾーニングと一緒に考えたいのが動線計画。 たとえば、 家の敷地以外からどう敷地に入るのか 家からお庭の移動はどのように移動出来るのか 外の物置にはどう移動するのか 以上のような移動する線をゾーニングも…

ガーデンデザインを自分で 4,ゾーニング

こんにちは! 前回は、「とりあえず描けばいい」との無茶苦茶なことでした。ゴメンなさい。 こうやって、ブログに書くことによって自分はどのような過程、工程でデザインをしているのか確認になっていますし、「お庭を作りたい誰かにつたえるのならば」と考…

おいしそうなサラダ

いつもより暖かい春が、あっというまに過ぎてなんだか初夏の空気感が漂います。 ぼさっとしているものだから、野菜を植えるのに大慌て。 用事があって、作ってみました野菜の寄せ植え。 スイートバジル/スイスチャード/レタス ボウル型のテラコッタに植え…

夕日に透ける

2018/3/1 リライト 夕日に透けるような、ラムズイヤーとネペタ。 いい写真が撮れました(^^) 写真に写っているのは。 Stachys byzantina Nepeta racemosa 'walker's Low' Allium schoenoprasum Carex buchananii