おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

ガーデニング

こまったときの神頼み:日記

こんにちは、いつもありがとうございます。いま困ってます、楽しんでいるのもありますが。

フォトログ:コテージガーデンさんのステキ成分分析【北海道月形町】

こんにちは、いつもありがとうございます。9月1日に北海道のコテージガーデンさんのトマトイベントに行ってきました。 www.ohakuma.com その際の写真を載せますね、ぜひガーデンの参考にしていただけたら、うれしいです。 では。 ゲラニウムの使い方 バラの…

バラのシュート(伸びた枝)の蕾が切れないけど、切ったほうがいいこと

こんにちは、いつもありがとうございます。今回はあっさりな内容でガーデニングのことを書こうかと思います。ではさっそく! バラの見た目の違い バラの剪定ができない心理 僕の経験も踏まえて バラの剪定のワーウショップの声より いらない枝がわからない …

モミジの剪定と挑戦

お庭の先輩からはヘタと言われることもあるのですが、この脱力系剪定が意外にもお客様に好評です。朝は欝蒼としていたお庭も夕方には秋空差し込む爽やかさを。 こんにちは、いつもありがとうございます。 毎年だいたい海の日からお盆の終わりまでが剪定シー…

地産地消をランドスケープの現場から〜足元に眠る宝石

こんにちは、いつもありがとうございます。今回はランドスケープデザインにとって根っことして言われていることを考えたいと思います。 では、 ランドスケープの地産地消 海外のコンペの応募にて 輸入材の背景 資源の少ない国だから 属性のない素材 石材の色…

フォトログ:六花亭美術村庭園@中札内村

こんにちは、いつもありがとうございます。 今回は、フォトログです。久しぶりに写真の記録を載せまーす。今回のカメラはライカXバリオ(Leica X VARIO)です。 東京から来た、お客様をご案内するのに行きました。上の写真のように、親子で楽しんでいただけ…

ガーデンデザイナーになるには

こんにちは、いつもありがとうございます。今日はガーデンデザイナーになるには、どうしたらなれるのかを書こうかと思います。よろしければおつきあいください。 ガーデンデザイナーとは 必要な資格 ガーデンプランナーとの違い デザインするかしないか ガー…

家と庭の関係性について

こんにちは、いつもありがとうございます。 お盆はどうお過ごしでしたか?親戚が集まったり地元に帰省したりと、何かと家族、親戚、親族があつまったり、地元の仲間と会って近況報告なんてされた方も多いかと思います。お盆って、そんなことがあってお墓まい…

土が見えるから草が生える、では土を隠さなくてはならない。

こんにちは、いつもありがとうございます。今回はガーデニングのお話ですね。みなさん草取りって健康やマインドフルネスに良いって言いますがどう感じていますか? 絶対に嫌な人もいて、また達成感や爽快感があって好きな方もいます。どちらかというと僕は、…

お庭やお花の夏場の水やり

こんにちは、夏を楽しんでいますか?こんなに暑いと楽しくはないかもしれませんね。そこで、あっついからお庭の植物の水やりでこまっている人がいるのではないかと思って書きますね。 では、 基本的なところ 芝の水やり 植木の水やり バラの水やり 宿根草、…

お庭の写真をちょっと公開、アナベルが満開

こんにちは! いつもありがとうございます。 こちらは、一昨年の夏に完成した、お庭です。藤も、アナベルも大きく。レンガの隙間に差し込んだタイムも元気に。 シークレットなお庭なので、この辺で。 したっけ! また、

お庭に蚊が沢山いて困っていることの解決策

こんにちは、ここ最近日記ブログになってしまっている「おはなうえるくまらいふ」なんですが、今回はちゃんとお庭やガーデンについて書こうと思い立ちました。それは最近イベントでお庭の相談を受けているのですが、そこから出てきた問題ってみなさんにも共…

アゲハチョウはアゲハが正式名称のようで

先日、キレイな蝶を見つけました。 虫、ダメな方ごめんなさい。

イベントでした:お庭の無料相談会をする理由も少し

今日は、イベントでした。 これから9月までの隔週で行われるこのマーケットで毎回お庭の相談会をします。 ゆるゆるのピクニック気分でやってます。 十勝ファーマーズマーケット2018 - 帯広・十勝のイベント情報 - 帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

レディースマントル(アルケミラ・モリス)のしずく

前略 またまたお庭の写真からです。レディスマントル(アルケミラ・モリス Alchemilla mollis)の葉っぱに朝露が溜まっていました。 しかもいっぱい。 このガーデンは肉牛の大農場で50メートルほどのロングボーダーにたくさん植えている(他にもたくさんのメ…

バラの写真をお楽しみください

こんにちは、今日もお庭の画像で文章省略させてください。 それにしても、ライカXバリオさんの描写力ってすごいっていつも思います。 なんかガーデンのお花さんたちの生命力が違っているように感じます。 はやくM型ライカを使いたいですね(^^)

オオバボダイジュの蕾

前略 今日伺ったガーデンでオオバボダイジュの蕾がキレイでした。この花ではない、ヒラヒラとした(専門的にいうと)苞が素敵ですよね。この姿が好きですね。 あ、このボダイジュって書きますけど。涅槃を開ける木とは全然違う種です。 釈迦は菩提樹の下で悟…

シンボルツリーってなんだ、それって美味しいの?

前略 今回は、ちょろっとシンボルツリーについて書いてみようかと思いました。 みなさんシンボルツリーって言葉知ってますか? 建物のシンボルとなるような大きな樹木のこと。 庭や中庭に植えることで建物の印象が大きく変わったり、外構が華やかになる効果…

サトミさんとバイカウツギ

前略 昨日ですが、お庭のご相談があってお伺いしたお庭です。そこのお宅でヤマボウシ‘サトミ’が良い色に咲いていました。ヤマボウシのお花がピンクの品種で可愛いでしょ? そうそう、こちら北海道ではハナミズキを植えるのが、越冬しなく難しいので(1年越冬…

カラーリーフ、宿根草、基本の3品種

前略 アジュガ 、スタキス、ネペタ。 例えば日当たりの良い場所ではこの3つ、僕の場合は定番で入っています。お花がない時期にグリーンでも、グリーンの中にグレートーンが入ってオシャレに見えます。 「そっか、カラーリーフね」と思ったかも知れませんが、…

季節はルピナスに

前略 こんにちは、いかがお過ごしですか。 嫌ですね梅雨って、北海道は梅雨が基本的にはないので人ごとなんですが、最近では蝦夷梅雨なんて言葉も珍しくなく少し梅雨のような時期がやってきます。 今年は、どうかな。

やっぱりライラックが好きだなぁ

前略 やっぱりライラックが好きです。っておそらく毎年感じていて。しかも咲いている時期のみ。 おそらく他の花が咲いても「ああ、これ好き」って言っているかと思います。

まだガーデンは春の様子@鶴居村

前略 先日、昨年つくらせていただいたガーデンのメンテナンスに行きました。場所は釧路市の北、車でおよそ40分ほど走った村です。 オーナー様の仲間が集まる素敵な別荘群になっています。 その一部をメドウガーデン風に作らせていただきました。別荘の計画時…

コゴミ、ギボウシを植える

前略 なんか梅雨入りしたところもあるとか。 いかがお過ごしですか? 今日は、お花の植え込みでした。毎年ですが、4月、5月は前の年の秋に作ったお庭の植え込みが多くて、新しい工事がスタートできません。お待たせしていてごめんなさい。 梅雨といえば、紫…

アオダモのお花がきれい

前略 先日、昨年完成したお庭に伺ったらアオダモのお花がキレイに咲いて いました。アオダモのお花っていつも上に咲いているので、こんなにも目の前で咲いてくれるなんて嬉しくなります。この木もいずれ大きくなって目線では咲いてくれないかとおもいます。…

昨日の更新をのがしてしまった

前略 毎日更新を目標にしているこのブログですが、昨日の晩に更新するのを忘れてしまいました。 気が付いたのは、もう遅く夜の12:30ごろでした。 忙しいシーズンではありますが、全くもって抜けてしまうとは思ってもいませんでした。 おはくま!打合せまでに…

綿毛がデスクにとまって思ったこと

前略 今日は午前中にセミの鳴き声が聞こえました。春というか初夏になくセミです。 今年一番のセミが鳴きだした。遠くから聴こえてくる。— Kazuto K a.k.a おはなうえるくま (@kazuto47) 2018年5月22日 写真のようにタンポポも綿毛になって、食べられる時期…

師匠のお庭とエディブルフラワー

前略 先週の話なんですが、毎年の恒例行事的になっている師匠に会いに月形町へ行きました。月形町は僕がガーデンの世界に導いてくれた師匠と先輩のいる会社があって、そこにお花の苗を買いに行っています。 ここは師匠のプライベートガーデン。あまり大きく…

ナナカマドが咲く(Sorbus commixta)

前略 こちらは、ナナカマド(Sorbus commixta)も咲きました。ナナカマドって冬の赤い実が有名ですがこのお花も咲くと綺麗です。こんな真っ白に房状に咲くんですよ。知ってました?? 花がこんなに早く咲くのに実の美しい時期は冬って時期が長くて面白いです…

ブルンネラ咲く

前略 以前、ブルンネラをオススメ宿根草としてブログに書いたのですが、今年もこちらで花が咲きました。 www.ohakuma.com この写真は、昨年の春に植えたものを点検も兼ねてお手入れのお仕事を頂き、そのときに撮影しました。 この可憐なお花がたまりません、…