おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

多肉植物の寄せ植えのコツ:プニプニ、ツヤツヤ、ザラザラ

2018/3/2リライト f:id:kazuto47:20180228235332j:plain

 寄せ植えの講座を企画して頂き、その為に 見本用の多肉植物の寄せ植えをつくりました。

 よくお花のアレンジメントや花束、寄せ植え。大きくなるとお庭や公園の植栽も階層(レイヤー)テクスチャ(質感)色合い生存環境(季節感もふくめ)を考えて行いましょうと言われます。生存環境はもちろんですね、例えば極端な話ですがヤシノキの下にモミノキは違和感ありあますし、おそらくどちらかが弱ります。なかなか難しいと思うのがテクスチャーと色合い、階層の話。成長したら、背が低いハズの植物が高くなり、高いはずの植物が、それに対して低くなってしまったり。

例えば、この寄せ植え。マットな質感でグレーなエケベリア。ザラザラ感のあるガステリア、プニプニ感のグラプトペタルム(ブロンズヒメ)。色合い、質感のバリエーションを考えて一緒に植えるとバラエティーに富んだ楽しい雰囲気の寄せ植えになりました(当社比(笑))。

より良いお庭の仕事をしていく為にも日々、勉強ですね。もしこのブログで間違ったことがあればどんどんつっこんでください(^^)

では、また!

今日のキャスト

  • Gasteria armstrongii 

  • Echeveria(品種不明)

  • Graptopetalum