おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

パワースポット巡礼-鞍馬寺

こんにちは! パワースポット巡礼とは、またまたダサいタイトルですね。 先日大学の卒業式があり、京都に行来ました。そのついでにとおもいたち鞍馬寺にいきました。 というのも鞍馬寺が最高のパワースポットだと聞いたんです(^^)

詳しいことは、知りませんが。入山にていただいた栞にも書かれていて、宇宙エネルギーのお寺のようでした。噂のパワースポットの中心の星は素晴らしいエネルギーが満ちているようでした。

京都のこのような観光地は、そこにたどり着くまでの体験がとっても豊富で、ゆっくり走る叡山電車の車窓の風景、終着駅にて降り立った時の香り、寺社建築の仄暗さ、山林の密度の濃い空気感、木の芽煮の後味、全てが一体となって記憶にのこる経験、全てが楽をする楽しさではなく、ほんのりと不便であり、行かないと味わえない愉しさがあると私は感じます。 とっても古いデザインなので、ユニバーサルデザインなんて無いし、長い階段が待っているのですが、少し足腰が辛そうな方でも杖を持って一歩一歩進んでいくのです。そこには宗教的な背景や、パワースポットブームにもあるのかもしれませんが、「苦労しても行きたい」と思う場所なんです。

私たちのデザイン・設計にも、すごく便利にすることは可能ですが、少し手間がかかり愛着をもっていただけるデザインを考えます。当たり前のことかも知れませんが、全く使われない、もしくは愛着が持てなかったら私たちの仕事は失敗になってしまいます。お庭やランドスケープの当事者のワークライフバランスが一番大事なので、一方的にメンテナンスの必要性を強要するものでもありません。 このことを心して、またデザインに生かしていきたいと思いました。 いや、難しい課題ですよ、本当に、やっぱり楽なほうにいきたくなりますもの自分が。

では、したっけ(^^)

[gallery ids="2899,2898,2897,2896" type="square"]