おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

ブログのエネルギー切れ時期を乗り越えろ

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

こんにちは! いつも読んでいただきましてありがとうございます。僕は最近ブログのエネルギー切れを起こし、更新をサボってしまう現象に直面しました。それを僕なりに、検証します。

毎日習慣化して更新されている方を尊敬します。また人の役にたっている記事を書かれていることにも感動を覚えます。それで僕がブログをサボってしまう現象を分けて考えてみました。 よろしければお付き合いください。

原因と思われるもの

体調不良

ものすごい体調不良を経験し、それでパソコンの画面を見るたびに目眩がしてしまってから、それが火種となってズルズルとサボる日々が続いてしまいました。

仕事

いつブログを夜書くようにしていると、なかなか仕事がハードであれば、楽な方へ、楽な方へと自分の気持ちが流れてしまいます。ついつい夜中にゲームをしてしまったり。Netflixでドラマを見てしまったりしてしまいます。

危機感がない

そうですよね、ブログで稼ごうと思っているある意味、魑魅魍魎が跋扈しているレッドオーシャンにいるんですもの。少しでもブログをサボるとアクセスが下がり、下がったアクセスによってやる気も降下するわけですよね。

2000字書かないと

そうなんです、記事によっては文字数が少なくても良いのかもしれませんが、なぜか自分に2000字程度書いて論理的に展開せねばいけない、といつの間にか思い込んでいました。 有名な論文も、A4一枚にも満たないものがあるそうです。

解決策はこんなんかな?

体調

体調を整えるのは、もちろん社会人としてとっても大切なこと。仕事にのめり込んで体調不調、勉強に打ち込み過ぎて体調不良、Netflix見すぎて寝不足、そこをなんとかしないといけませんね。世の成功者には、やっぱり規則正しい生活の人が多いとも言われていますよね。

仕事の延長

仕事のペース配分をしっかり管理していれば、こんなことにはなりません。上の体調もそうですが、スケジュール管理が詰まるところ体調管理にもつながりますよね。

危機感について

他を気にしない、ということも一つの手かもしれません。こんな端っこブログはアクセスが欲しいのであれば何処かに特化した記事を書くのか。また、アクセスを気にしないのであれば雑記を書けば良いだけの話ですよね。まずは、先輩モンスターに習うことが大切です。

2000字書かないと恐怖症

わかりやすく、端的に伝わるものを書けるように日々精進すれば良いですよね。そもそも、僕自身は論理的な人間ではありません。とにかく書く、それが一番かもしれません。

さいごに

ざっと、手短に自分の中を検証してみました。 誰かの役には立たないとおもいますが。 ここに。

では、したっけ!