おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

気軽にDIYできる防草シートの敷き方

f:id:kazuto47:20171108014331j:plain 防草シートは良い!画像はお花を植えていますが、ウッドチップの下には防草シートが隠れています。

こんにちは!いつも読んで頂きありがとうございます。今回もお庭を作る中でオススメしている防草シートについてお伝えできればと思いました。 では、

防草シートとは

防草シートは、読んで字の如く、雑草を防ぐシートです。20年ほど前に園芸資材として登場して、以前からもビニールハウス用がありましたが、今はホームセンター、楽天さんなどでも手に入りやすくなり、とっても一般的になって来ましたね。

雑草対策方法

雑草を防ぐには、こまめな草取り、除草。除草剤の散布、防草シートがあります。

除草

こまめな草取りは、手間がかかり大変な作業です。最近では、その作業自体にメディテーション効果があって心の健康に良いと言われていますが。お忙しい皆さんにとって大変な作業であるのは否めません。

除草剤

除草剤は、全然平気な方も多いですが。アレルギーや喘息の方が家族にいらっしゃると発作になる方がいらっしゃるのでお気をつけください。僕は喘息になってしまうタイプです。

防草シート

防草シートは広範囲の雑草を防ぐことができますが、さすがに隙間からは雑草が出てくることがあります。ですが、3年も経過すれば隙間からの雑草が少なくなります。なので少しですが除草の手間は必要になります。

防草シートの耐用年数

防草シートの品質にもよりますが3〜10年と表記されているものが多いかと思います。絶対に10年でダメになるわけではなく、その期間が過ぎても効果はある程度持続します。

防草シートのDIY

f:id:kazuto47:20171108005922j:plain 例えば、この画像のように、石で舗装してあり、それ以外の部分が土の場合は、画像のように土の上に敷きます。防草シートを敷く前に草取りをして、土をなるべくなだらか、もしくは平に均しましょう。 シートの端と端は、10cm程度重なりをつけて貼ります。その端の重なりに専用のテープを貼ればなおキレイに仕上がります。 そして、シートの端や重なりの部分、または浮いてしまう部分にピンを打ち込みます。目安は1mの正方形に5本程度あれば問題ないかと思います。もう少し少なくても問題ありません。僕の経験上はピンを少し斜めに打ち込むと抜けにくくなります。

DIYの順序(ざっとこんなもん)

  1. 草取り

  2. 整地

  3. シートを敷く

  4. ピンを打つ

  5. マルチング材の敷き均し

  6. 完成を満足げに眺めビールをあける

防草シートを敷くのに必要なもの

シート

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

ピン(150ミリくらいが楽で良い)

あまり長いのを買うと苦労しますよ(^^)

テープ

あった方がキレイな仕上がり

ザバーン® 接続テープ (グリーン)  10cm×20M

ザバーン® 接続テープ (グリーン) 10cm×20M

ハンマー

ガテン系愛用の土牛ブランド超長持ちします

マルチング材(シートの上に被せるもの)

小石の砂利やウッドチップ

やる気!

奥様のためにもチオビタ一本

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

防草シートのオススメ商品はザバーン

今回、僕が仕事で愛用していて、実際の工事にも使っているザバーンを中心に紹介しました。ザバーンは雑草はしっかり予防して植えた植物には優しいとてもバランスのとれた防草シートで、様々なプロが愛用している資材になります。ですが防草シートのお求めはホイームセンターなどにも比較的安価なものがあって、便利な方を選ぶのが良いかとおもいます。

購入時の注意点

そこで注意をしたいのがビニールハウス用のものは網目があってお庭用のものに比べて安いのですが、網目構造のためにその網目から雑草が生えてくることがあります。これで失敗されて居る方を多く見ますので、ご注意ください。

さいごに

さて、いかがでしょうか。最近はナチュラル志向の方も非常に多くて除草剤などの薬品を使わないでなんとかしたい方も多いかと思います、その背景もあり防草シートは非常にオススメしております。 上に砂利や、ウッドチップを乗せることで。コンクリートで舗装したり、人工芝を貼るより、夏の暑い日の、お庭のヒートアップを防ぐことができます。 お庭の工事をお願いしても、比較的安い工事内容なのでお住まいの近くの業者の方と相談されても良いかもしれません。 防草シートで、少し楽なお庭を目指すのはいかがでしょうか。雑草が見え無いお庭は気持ちもいいものですよね。

ではこの辺で。

したっけ! いつも読んで頂きありがとうございます。