おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

今年の手帳もクオバディスに決定

2018年3月31日更新

f:id:kazuto47:20171203235211j:plain  こんにちは! いつもありがとうございます。

 今回は手帳のことを書こうかと思います。

 では、ほんだーい!

目次

f:id:kazuto47:20171203235211j:plain

 こちらは、開封前のクオバティスです。いつも思いますが手帳の開封ってドキドキしますよね。今年は元気が出そうで実りが多くなりそうなオレンジ色を選びました。

f:id:kazuto47:20171203235207j:plain

 プロフィール欄も緊張してしまいます。字を間違ったらどうしようって考えてしまいませんか?

f:id:kazuto47:20171203235202j:plain

 僕が好きで使っているのはエグゼクティブノート16×16(センチ)。正方形の手帳ってこのクオバティス以外に見たことがありませんね。クオバティス使ってますのアピールにいいかも知れませんね(^^)

f:id:kazuto47:20171203235234j:plain

 マンスリーノート部分、僕の場合は一週間単位で考えることが多いのでこのバーチャートの表示が管理がしやすく感じています。

f:id:kazuto47:20171203235218j:plain

 ウィークリーバーチカル表示、バーチカル表示の手帳が一番時間配分がやりやすく隙間時間のハックに便利です。

クオバディスの良いところ

 さて、クオバディスの良いところは色々あるのですが、自分なりに書いていこうかと思います。

紙の質感が好き

 紙の質感は、人それぞれ好き嫌いがあるかと思いますが、僕はこのクオバディスのクリーム系の色をした紙のエグゼクティブシリーズが大好きです。エグゼクティブってなんか引けますが。一度、白い紙のものを使ってみましたが、そちらは気に入らなくて結局、エグゼクティブシリーズの中身だけを途中で買って入れ替えました。

日本の祝日も入っている

 僕がこのクオバディスを使い始めた頃は日本の祝日が入っていませんでした。ですが、3年ほど前からでしょうか、日本の祝日が入るようになりました。これの良い点は、小さい経営者あるあるネタなんですが、祝日がわからないと取引先とアポを入れようとしてしまう過ちを起こします。このクオバディスにも日本の祝日が入るようになって良かったです。

満月、新月がわかる

 あまり必要な機能ではないかもしれませんが。僕は、植物を扱う仕事をしているのでこの表示があると便利に感じます。満月と新月の影響を考えて工事などの予定を組むようにしています。

クオバディスの良くない点

サイズが独自

 この16×16(センチ)ってのが独自すぎて使いづらく感じる方がいらっしゃるかと思います。もちろんスーツのポケットに入りませんし、小さいカバンにも収まらないことが多いです。

 先ほども、書きましたがこのサイズを知っている方と会ったら

「それって、クオバディスですよね」

「そうなんですー、気取って買ってみました」「てへ」

 なんて会話で盛り上がったことがありますよ。

英語しばり

 基本的に、月の表示が英語です。あと、日本では馴染みがない表現ですが、2018年の何週目って表示がデフォルト的になっています。

 日本で仕事をしている人ならば1年のうちの何週目ではなくて○○月の3週目とかって打ち合わせしますよね、でも欧米では1年のうちの何週目って表現が多いようで、これから海外に赴任される方や、留学を考えている方にはとってもいいかと思います。

タブがない

 日本で一般的に売っている手帳でもタブのないものが多いですが、先ほども書いた何週目の部分が辞書の見出しの色が付いているので。何年使っても慣れません。

 ですが、クオバディスには過ぎた週のページ下側の端に切り落とすコーナーがついているので、今の週の確認は早くできます。

f:id:kazuto47:20171203235246j:plain

正直値段が高い

 日本で売っている基本的な手帳が1000円くらいで見繕える中で、またもしかしたら手帳を配ってくれる会社の方もいて、そんななか4000円近い手帳はやっぱり高く感じるかと思います。ですが、開くたびにワクワクする手帳なら、予定をしっかり書きたくなる手帳であれば安いものと思って使っています。

手帳は自分の予定を書くもの

 ところで手帳って、みなさん他の誰かとの予定を書いていませんか?自分もそうなってしまうことが多々あるんですが。手帳って自分のやりたいこと、成し遂げたいことなどの仕事以外の予定を先に書くのが大事で、手帳が良い相棒になるためにもそちらから優先するようにしています。なかなか上手くもいきませんが、先にポジティブな予定を入れておけば開きたい手帳になると思うんです。それって女子は当たり前のようにされている方が多いように思いますが、なんかオッサンになるとね。

 

僕のクオバディス手帳の使い方はこちら

kinolandscapedesign.hatenablog.com

Amazonさんより

2018年1月始まりのシリーズ

2018年4月始まりのシリーズ

クオバディスさんのホームページ

www.quovadis.co.jp

では、今回はこの辺で

良い手帳に、ウキウキな予定をいっぱい詰め込みましょう!

したっけ! 最後まで、読んでいただきありがとうございます。