おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

くまスポット探訪:サホロリゾートスキー場とごはん

こんにちは、いつもありがとうございます。今回はくま先輩のいるサホロリゾートスキー場ことを書こうかとおもいます。 では、本題

目次

十勝サホロリゾート

十勝サホロリゾートには、北海道上川郡新得町にあるリゾート施設で、ベアマウンテンもあることから熊推しです、僕にとってのくま先輩がいます。基本的にはスキー場のあるリゾート施設になります。

スキー場の雪質

僕の感覚ですが、北海道はトマムよりも東に来ると日中でも0℃以上になることがないので、基本的に片栗粉のようにサラサラの雪質になります。ニセコ方面よりも軽くて、こちらのサホロリゾートのパウダースノーの浮遊感は特別な体験です。一度15年以上前に大雪の日に行ったことがありますが、あのようなゼログラビティな体験は他には味わったことがありません。

引用 特徴①世界に誇る「雪質」と晴天率の良いスキー場 世界屈指の「パウダースノー」なスキー場。十勝西部の内陸地域のため、雪質は日本海 側の湿った重雪と違い、軽いパウダースノーで足が疲れにくく大変滑りやすい雪質と なっております。そのため、ゲレンデがひどく荒れることも少なく、スキーの技術を習得 しやすいのが魅力です。サホロのある十勝地方は晴天率が高く、青空の下でウィンター スポーツが楽しめます。スカッと晴れた日には十勝平野の向こうにキラリと光る太平洋が 見えることもあります。 *1

f:id:kazuto47:20180107193056j:plain

日中、晴れたらとっても気持ちの良い青空の下でスキーが楽しめます。

f:id:kazuto47:20180107193103j:plain

天候が荒れて来ると極寒に、この画像は日本ですよ(^^)

くまロッジ「花熊森カフェ&レストラン山小屋店」

くまがマスコットなだけに、くまキャラクターが点在しています。

f:id:kazuto47:20180107193045j:plain

ところどころにいる、このくまさんが可愛いです。

f:id:kazuto47:20180107193050j:plain

こちらはチーズフォンデュ、地元の野菜も使われているようでチーズも食べやすい味かと思います。ワインが売っているようなので、ワインを昼からひっかけてスキーを楽しんでもいいですねぇ。僕はお酒、弱いんですが。

くまレストラン「花森熊カフェレストラン」

こちらは、スキー場からは少し離れていて、スキーに乗って行くことが出来ますが、スキー場の中心になるゴンドラステーションからは離れています。ホテルの施設内にありスキー利用だけの僕たちもお食事ができ、宿泊者以外の利用も良いようでした。

くまさんパンのハニートースト

f:id:kazuto47:20180107193119j:plain

ないこれ!

f:id:kazuto47:20180107193112j:plain

なんまら(訳:すごい)、めんこい(かわいい)!!

f:id:kazuto47:20180107193125j:plain

でも、食べますけどね

f:id:kazuto47:20180107193130j:plain

うーん、美味しいハチミツを使ってますねぇ。ハチミツの違いがわかります。

くま系だけに。。

リアルくま

実際のリアル熊は、いまは冬眠中で外の施設のベアマウンテンで見ることはできないようですが、冬眠中の熊を観察するアクティビティーもあるようです。

サホロリゾートスキー場ウェブ

www.sahoro.co.jp

地図

さいごに

今回は、まぁスノーボードをしに行っただけなのです。くまキャラ好きの誰かに伝われば嬉しいなと思いました。

では、したっけ!

また