おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

まだ、牡蠣が美味しい季節だよ寒い日は加熱用を鍋に入れてね

こんにちは! 今日はとっても面白い北海道ネタの音楽が見つかったのでアップです。濃厚で有名な産品ですが、ブログはあっさりです。

KAKKI - 厚岸産(HAPPY/Pharrell Williams COVER) / HAMBURGER BOYS from HAMBURGER BOYS on Vimeo.

vimeo.com

ぼくは、なにも言いません。

だって、これ聴いたら食べたいでしょ。

hokkaido-labo.com

歌詞に出てくる「カキえもん」とは

純・厚岸産カキの復活!カキえもんは厚岸の宝です。 厚岸はアイヌ語の『アッケケシ』(牡蠣の多い所)が語源です。 今から数百年前の厚岸湖には、無尽蔵に天然カキが存在し、カキ礁を形成していました。しかし、明治時代に乱獲が行われ、天然カキは激減しました。そこから「厚岸生まれ、厚岸育ちの純厚岸産カキ」を復活させようと町ぐるみで活動を開始し、誕生したブランド牡蠣が「カキえもん」です。採苗器を用いない、日本初の「カルチレス人工採苗」を採用。自然環境に近い”シングルシード方式”(牡蠣殻の粉末ひとつひとつに種を付着させ、波で貝を転がす)で時間をかけて育てます。種作りから育成まで一貫して行う純厚岸産の牡蠣です。

海が非常に冷たく、転がって貝が削れるため、厚岸で育つ牡蠣殻は小ぶりですが、じっくり時間をかけてたっぷりの栄養を取り込んだ牡蠣は、身はぷっくりと肉厚で濃厚な味わいです。

www.umai-mon.com

ハンバーガーボーイズさん、大好きです。

したっけ!また。

hamburgerboys.com