おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

デザイン業務、手描きでミリペン【お花や木のセレクトを少し載せます】

f:id:kazuto47:20180130223553j:plain

こんにちは!いつもありがとうございます。本日は、小さなお庭の設計を行いました。

では、

目次

やっぱり手描き

はい、事実としてCADが下手なのもあるのですが、手描きで図面をおこしました。この画像のなかで6m×6mぐらいの範囲です。これがメインのシーンの一部で他にもエリアがあります。

テーマ

今回のテーマは、バラの入ったジャンクガーデンや家庭的な雰囲気のお花の咲くガーデンがテーマになってきます。場所も田園地帯にすぐ近くの最近開発された住宅街で風光明媚な場所にあるお宅になります。

で、今回は、ちょっと植物のセレクトなどを紹介して植えてみたい人の役に立てば幸いです。

みどころ

芝目字のストーンペイビング

この石の貼り方で、少しジャンクな雰囲気にも合うようにまた小屋女子、小屋男子にも合うようにしています。

バラ

クイーン・オブ・スウェーデン

ボスコベル

ストロベリーヒル

バラは、イングリッシュローズをメインにロマンチックな色合いにしています。

タイムの広場

バラが咲くので、タイムの香りがそれに混ざるととても良い香りになります。

アジサイアナベル

アナベルは手間の少ないアジサイの代表格。

他の宿根草多年草の雰囲気

全体的にロマンティックなので、宿根草多年草は渋目のカラーリングになります。

樹木

スモークツリー

こんな赤い葉っぱを背景にアプリコットのバラが咲いたら、もうキュン死が必至。

ジューンベリー

小さいお子さんもいらっしゃるので、美味しい果実もね。

さいごに

いかがでしょうか、けっこう可愛い合わせに渋い色合いも合わせていて可愛さがグッと引き立つようにしています。今回は設計段階なのでピンタレストでイメージを集めていますが、また実際に出来上がるとこのイメージ以上になるかと思っています。

以外にもこんなお庭を作ることができます。

では、今回はこの辺で。

したっけ!