おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

お休みの日のコーヒーはフレンチプレスで淹れたい

f:id:kazuto47:20180211203058j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。今回はコーヒーのお話。コーヒーが好きな方って結構いらっしゃるかと思いますが人それぞれ好みがあって、面白いですよね。

では、ほんだーい。

僕が好きなのはフレンチプレスのタイプで、使っているのはフレンチプレスの器具で有名なボダムのものを使っています。ボダムは特別値段が張るものではないので気軽に使えて、しかもガラスの瓶とかフィルターの金網などはたとえ割れたり、壊れてしまっても予備が売っているんですよね。このような長く使える配慮って嬉しく思います。

で実際の味なんですが、味の方はペーパーなどで淹れた時に比べて脂っぽいというかフレーバーが強いというか。そのような感じがします。実際にフィルターが金網なので、コーヒー豆に含まれている脂の成分も溶け出して美味しいってのがウリなんですよね。 でも、

でも、デメリットもあってお湯をジャンピングしないように注いでから4〜5分待たなきゃいけないんですよね。なんで、あっついコーヒーが好きな人には冷めてしまっていたり。透き通るような味わいが好きな人には脂分が向かなかったり。あとコーヒー豆の細かいダストが混じることがあるんですよね。ダストの問題はプレスが下がった場所よりも下のコーヒーをカップに注がなければ問題ありません。

ちょっと時間が、5分ですが待たなきゃいけないんですよね。ドリップだったらすぐ飲もうと思っても大丈夫ですよね。またドリップだったら、あっついコーヒーが好きな人の場合、ドリップ中にポットを下から火に当てることもできますよね。

そんなくらいかなぁ。

それでも、時間を作って頃合いを見計らって注ぐ時間が僕は好きなんですよね。味はもちろん、大好きです。ちょっとコーヒーの見方が僕は変わりました。

では、したっけ!

www.bodum.com