おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

読ログ:長谷川和廣著「2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート」株式会社かんき出版2017

f:id:kazuto47:20180216164206j:plain こんにちは!いつもありがとうございます。今回は、読書ログになります。とっても簡単に読み進めることが出来る本でした。お風呂で読んだからベラベラになっています。

長谷川和廣著「2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート」

ざっくり気になった点

  1. 仕事の姿勢について書いてある。

  2. モチベーションの下がった会社の上げ方、取り組み方が書いてある。

  3. 細かい事象はおそらく間違っていることもあった。

真理が書かれていて、姑息では無いが経営的では無い

小さい経営者には向かない本かと思います。ある程度の10億円クラスから上の会社に務めている係長から部長さんあたりの心得と言う感じの本でした。あと日々の気づきをノートに取ってらっしゃるそうで、そこから横断的に物事が見えて赤字再生が成功しているそうでした。毎日気付いたことをノートするのは良いことですね、これを一番真似たほうがいいかもしれません。

2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート

2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート