おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

読ログ:小林慎和「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」株式会社ディスカバートゥエンティワン、2016

 

f:id:kazuto47:20180219092642j:image

 こんにちは!いつもありがとうございます。

今回は本です。やっぱり海外でランドスケープの仕事をする。国際的なプロジェクトに参加する。海外のガーデンデザインコンペで賞を取る、なんて思っているのでこのようなタイトルの本は手に取ってしまいますね。

小林慎和さん著「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」を読みました。

 

著者のあらゆる経験をもとに書いてあり臨場感のある本でした。シンガポールを拠点に東南アジアを見据えた展開が重要なのかも知れません。また、著者が大事にされているのが、人と会って話をすること、自分が何ができるのか、なにが世界に貢献できるのかを熱く話せるかってことのように感じました。また、シンガポールも国際的なガーデンデザインコンペがあるので大変参考になったと思います。

また、著者が終盤に書いていた海外への進出は、事業拡大ではなく創業って言葉が自分にとって響きました。

新たに、創業!

メラメラしてきました(^ ^)

 

では、したっけ!

海外に飛び出す前に知っておきたかったこと

海外に飛び出す前に知っておきたかったこと