おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

台湾の台北、朝ごはん@阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

f:id:kazuto47:20180502221730p:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。台北に来て食べて見たった豆乳の朝ごはんです。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

すんごく並ぶ

f:id:kazuto47:20180502213615j:plain

ここ、すんごく並びます。ここから100mくらい並びました。時間にして60分は待ったかと思います。

店内の様子

f:id:kazuto47:20180502213835j:plain

お店は店舗単体かと思っていたら、フードコートのようになっていて他のお店もあるのですが、店内はこの阜杭豆漿を食べている人でいっぱいです。おそらく地元の人かと思いますが行列を横目に他のお店に行きました。

で日本人以外の観光客の人達が椅子とテーブルを確保しているので空いたらすぐに椅子とテーブルを確保する人員が必要かと思います。ご飯を受け取ってからテーブルを探しては遅かったです。

オープンキッチン

f:id:kazuto47:20180502222113j:plain テキパキとした、美味しそうな光景が並んでいる間に見ることができました。

鹹豆漿と蛋餅、飯糰

f:id:kazuto47:20180502214113j:plain

今回僕が頼んだのは 鹹豆漿、ほかに蛋餅と飯糰になります。ハッキリ言って何て読むのかわかりませんし、他の日本人は日本語で声をかけられていたのに「ニーハオ」と呼ばれました。日本語メニューもあったようですがもらえませんでした。後ろに並んでいた素敵日本人女子は日本語メニューをしっかりもらって「こんにちは」って言われていましたよ、だから安心してね。

で鹹豆漿

このボウルに入っているのは豆乳を温めたもののようで出汁も入っていて、あたたかい卵豆腐のような、ゆるいざる豆腐のような感じでした。また入っている揚げパンがカリカリで甘く食感も良かったです。

35台湾ドルなので140円くらい?(おはなうえるくま為替)

蛋餅

これは、関西のねぎ焼きを思い出しました。日本人であれば誰でも美味しく感じるかと思います。

こちらは、30台湾ドルなので120円くらい??

飯糰

これは、おにぎりですね。でももち米でした。僕の好きなおにぎりの具に、たぬき(天かすと紅生姜)ってあるんですが。そのたぬきのおにぎりのようでした。

こちらは、45台湾ドルなので180円くらい。コンビニから見たら高い??でも大きさがコンビニの1.5倍くらいかな。

こちらは庶民の味のようで全体的に安いっ!!

ちゃんとしたウェブ記事

www.taipeinavi.com

参考にしたガイドブック

台湾 朝から夜までおいしいもの250 (JTBのムック)

台湾 朝から夜までおいしいもの250 (JTBのムック)

03 地球の歩き方 aruco 台北 2018~2019 (地球の歩き方aruco)

03 地球の歩き方 aruco 台北 2018~2019 (地球の歩き方aruco)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/11/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

地図

さいごに

今回は、とっても行列で椅子テーブルも空いていなくて実食写真が撮れませんでした。あー勿体無い。

とっても並びましたが食べることができてよかったです。僕には台北の気候が暑いのですが、この豆乳のお粥がとってもお腹にやさしかったです。名古屋のモーニングぐらいでこのメニューが食べられますね。

それで、台湾の友人に聞いたら「ああ、ここね。甘い方が美味しいよ」って話なんです!ええええーーーっ。また食べに行きたいですね。

それで、ここの次は小籠包を食べにいくわけなのですが。また次回。

謝謝

したっけ!


このブログを書いている人はガーデンとランドスケープデザインの木野花園計画の人

Kino Garden Project Co. /木野花園計画 – ガーデン、ランドスケープデザインの木野花園計画