おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

コゴミ、ギボウシを植える

f:id:kazuto47:20180529231929j:plain

前略

なんか梅雨入りしたところもあるとか。

いかがお過ごしですか?

今日は、お花の植え込みでした。毎年ですが、4月、5月は前の年の秋に作ったお庭の植え込みが多くて、新しい工事がスタートできません。お待たせしていてごめんなさい。

梅雨といえば、紫陽花ってのが定番ですが。こちら北海道では梅雨の時期に紫陽花が咲きません。この時期にキレイで紫陽花のような場所に植えることができるコゴミ(クサソテツ:Matteuccia struthiopteris)とギボウシ類(Hosta)はやっぱり6月の雨の景観にとっても似合うかと思っています。

クサソテツはいたるところに生えていますが、こちらには時折畑の畦道にもギボウシの原種を確認することができます。どちらも分布の広い植物なので日本のどこでもある風景かもしれません。

そこで、今日の現場では、オーナー様がまだクルクルのクサソテツを見て「美味しそう」っておっしゃったんですよね。それが面白くって。だって僕もそう思いますから。

水族館に行って青魚の群れも「美味しそう」っておもいます、僕の場合は。カニはちょっと苦手なので。美味しそうに感じません。カニが苦手ってのは贅沢な問題で、まだまだ僕の小さいころは市場に出せないカニとかを両親がたんまりもらってくることがあって、3日間カニ!みたいな日があって飽きたのです。「なんと贅沢な」と怒られますが、正直飽きました。

そりゃあ、身がプリプリにつまったカニとか美味しいのは知っていますが、トキメキがなくなりました。あ、ロブスターは大好きです。

www.ohakuma.com

話は逸れましたが。コゴミです、下ごしらえはとても大変だけどとっても美味しいですよね。植物的にはクサソテツってのが言い方としてあっていて、食べ物としてはコゴミってのがいいようです。今年は料理するのをのがしました。もう少し高い場所に行けば採れるかな。

またギボウシも美味しいんです!

ウルイって高級食材があるらしいのですが。それは食べたことがないので知りませんがギボウシはマジ美味しいです。酢味噌和えがオススメです。ギボウシはそのウルイみたいに緑の葉っぱ以外を食べることができて、好きな道草です。 保証はできませんが、僕は特に山に入らずに園芸品種を食べています。品種でちょっと味が違うよ(笑)

なんだか、食べ物の話みたいになってしまいましたが。美味しいガーデンってのもいいものです。案外、漢方だったりする園芸品種が数多くあります。そんなものをとりいることができたら素敵なガーデンかなって思っています。

毒のあるものも多いので気をつけてくださいね。

上の写真は、今回の現場とは違って昨年植えたクサソテツとギボウシになります。

今日は、このへんで。

したっけ!また。

草々

2018/05/29 おはなうえたくま

花よりこごみなあなたへ