おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

本と、自分会議

f:id:kazuto47:20180629234947j:plain

前略

自分の行なっている仕事も個人事業主で初めて、もうそろそろ6年目に入ろうかとしています。ここまで続けることができて一安心しているものの次の目標が3つほどあって、順序が曖昧なことと。これまで仕事を自転車操業するので一生懸命になっていて。資産が作れていないことが発覚しました。

これは、いかん!

とのことで、お金やビジネスに関する本を読み直しや、新しく買って読んでいます。ひとまずは本で。本を読みながら、シミュレーションをして。わからなくなったら中小企業診断士さんに相談かな、なんて思っています。資産がないというのは単純に言って貯金が自分の勉強につぎ込んでしまって溜まっていないこと。などなどが起因しています。

タイミング的には法人化、法人成りしてもいい頃合いのように感じていますが。なにせ自己資金で資本金がスズメの涙。資金の集め方なんていろんなことができるのですが。

ちょっと、まった。

法人化することによって、フットワークの軽さがなくなるのでは?の疑問が生じるわけなんです。どれかの目標を諦めたらいいのかもしれませんが。諦めるのももったいない。時間軸の表で目標を作っても、いまだ、現実味がない。

なので、ひたすら。ここ毎日考えています。

「金持ち父さん、貧乏父さん」は賛否両論あるものの。世界的に売れた本であるのは確かです。売れたから、たくさんの感想が集まって賛否が割れる部分もあるのでしょう。この2冊の本「キャッシュフロー・クワドランド」には、「多くの個人事業主がビジネスオーナーに憧れて実際にはなれない人が多くいる」とのような文面が書かれているのに恐れを感じました。

そう、いまそこ!!

辛口だったり、ちょっと前の投資の仕方が書かれているので。ちょっと合わない部分もあるのかもしれませんが。ビジネスにおいても、個人の人生にとっても切っても切り離せないお金の話。そのベーシックが書かれているかと思います。僕はそう思います。

フットワークを選ぶのか、社会的信用を買うのか。はたまた違う場所に答えがあるのか。もう少しプランに修正をくわえて航路を定めようかと思います。

明日は、楽しみなイベントです。

私をイベントの仲間に選んでいただきありがとうございます。

明後日、7月1日は京都です。目的地は7月2日に富士山麓の浅間大社。全部ひっくるめてお参りかな。

では、また書きますね。

草々、

2018/06/29 そろばん苦手なくま

そろばん得意なあなたへ

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)