おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

神社から領収書が届いて感じた

先日、神社に奉納した領収書が届きました。こういうのって領収書が届くのですね、会社名を書いたからそうなるのでしょが、はじめて領収書をいただきました。

それに添えられていた文章が、とても丁寧で難しい表現なので初めて読む漢字あり、聞いたことはあったけど書かれているのは初めて見た単語が織り混ざっておりとっても読めませんでした。

自分の、国語力というか、語彙の少なさに泣きが入ります。仕事で使う、『貴社におかれましては、、、』みたいな文章は基本的にググってコピぺしちゃっているので、恥ずかしい限りです。

言葉って難しいな、文章で表現するって難しいな。そんなことを日々感じております。なんかブログで書いている文章って、友達へのメールみたいな感じて書いているのでテキトーというか、簡単な表現していますが「ここぞ」という時にちゃんと文章が書けないといけないな、って思うんです。

例えば事業計画とか、プレゼンに添える文章なんてね。ちゃんと書けるようにならないとね。

よく「頭の良い人は簡単な言葉で伝えることが出来る」なんて言いますが、ある程度のしっかりしたものがないとね逆に失礼に当たってしまいますしね。僕は、大人を怒らせる達人的なものを持っているので、全体を把握して、擁護して、自分にねじ込むみたいなね。

必要ですよね。

って最近思います。

なんか、最近ツイッターやfacebookを流して見ていても、みんな文章長い!難しい!問題意識たかっ!ってなります。

ネットの中も10年前の「らーめんなう」世代には厳しい環境になってきております。

でもね、おっさん言いたいんですよ。問題意識高くても、ハッピーな想いがないとダメだよって。

ハッピー楽しいじゃん。

問題を騒いでも、問題を大きくするだけかもしれないよ。

てなところで

したっけ!また。

今回も、だらだらと無添削で書いております、おはなうえるくまらいふでした。

神社でハッピー奉納しようぜ!