おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

スイカは熱中症対策になるよ

f:id:kazuto47:20180725223311j:plain こんにちは、いつもありがとうございます。暑い日が続きますね。みなさん、お身体大丈夫ですか?夏バテにはなっていませんか?

熱中症には気をつけてくださいね。

なんだかライティングを失敗した画像ですみません。

はい、えーっと。30℃を超えると道産子は溶け出します。小さい頃なんかは、そんなにも気温が上がらなかったような気がしていますが、近年では毎年真夏日がやってきます。なので日本の中で本当に暑い地域からみたら序の口なのですが熱中症対策をしなくてはいけません。そんなとこから僕がやっていることを。

スポーツドリンク

で、最近気がついたんですがスポーツドリンクって甘くて喉が乾きますよね、だから水を飲むんですが。ほんと熱中症の手前の頭がガンガンしてきたときは、ひとまずスポーツドリンクを飲んで、その場では一休みをして息を整えて落ち着くまで待ちます。そして家に帰ってから水をいっぱい飲むんですが、足が浮腫んだりしてしまいます。

スポーツドリンクを2倍くらいに薄めて飲んだりしていますが、なんだか身体が重いような気がしてしまいます。 あ、スポーツドリンク2倍希釈もけっこうオススメです、気軽にコンビニで手に入るので外出先でもなんとかなります。

旅行して気がついたこと

去年から、バンコク、フィリピン、シンガポール、台湾と少しずつ旅行して気がついたんですが。あの熱帯のムシムシの気候のなか道産子北緯43度育ちの僕が快適に過ごせたのはスイカのおかげだったんですよね(姉に教えてもらった)。中でも熱中症手前のフラフラに効いたのがスイカ。あっちではスイカのジュースやスムージーが普通にどこにでも売っているんですよね。それを飲むんです、しかもスイカが安い!

帰国してからは、けっして日本ではスイカが安くはないのですがカップに入ったスイカを少し食べるだけでも効果があるような気がしています。僕は、最近「暑さバテ」くるなって思ったら積極的に食べるようにしています。

そんなんで、スイカの効能を調べてみました。僕のこの記事、あながち間違ってないかも。

スイカの効能

「熱中症を防ぐためには水分補給することが第一ですが、スイカは水分が90%以上と非常に豊富。さらに糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルも含まれているので、微量の食塩を加えるとスポーツドリンクと同じような効果が期待できます」

「多くの女性の悩みのひとつが“むくみ”。血液循環が悪くなり水分がたまることが原因と考えられていますが、スイカには血流状態を改善してくれるシトルリンというアミノ酸が含まれているため、手足のむくみの改善効果が期待できます。また、新陳代謝を促し、肌の健康を保つビタミンAや、美肌を損なう活性酸素を除去する力の強いリコピンなども大変豊富。加えてビタミンCは、シミの元になるメラニン色素の形成を押さえるほか、肌の弾力性を保つコラーゲンの形成に関与しているため美白効果やシワの予防効果も見込まれます」

www.hitosuzumi.jp

まとめ

てなことで、スイカは水分が豊富なのに浮腫みのを抑える効果もあるとか。

いまは土用期間ですし、「う」のつくウリ科のスイカもいいらしいです。

バテる前にスイカ。

これ、おすすめです。

では、したっけ!