おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

MacBook Pro2012 mid の調子が悪いと思ったらハードディスクがいっぱいだった

こんにちは、いつもありがとうございます。

今回は、あまりパソコンのことは得意分野ではないので、初心者あるある的なことをやらかしていたようです。

まず、何が起きたかというと。

  • 遅い、すんごく遅くてクルクルしやすくなった。

  • 文字を書いていても遅延が起こるようになった。

  • さらに文字を打ち込んでも画面に表示されない。 もしくは、なかったことになる。

  • カメラから写真を読み込むのに時間がかかる

ってことは、ブログを書くのも時間がかかってしまいます。

そこで、なんでこんな風になったのかな。

やっぱり5年越えのMacBookは辛いのかな?

なんて思っていたのですが、ふとしたことでハードディスクの容量を確認したら500GBのハードディスクがのこり50GBになっていました。

そこで、いらないデータを整理してなんとか150GBほど余裕を持たせたらなんと快適に動くではありませんか。

これって初歩すぎるのか、googleに検索をかけてもあまり出て来ませんでした。

思い当たる原因としては、

  • 最近写真を撮るのが面白くてミスショットも気にしないでハードディスクに溜め込んでいて、写真Appの画像データが180GBもある。

  • Illustratorで作ったプレゼン資料を容量を少なくしないで、そのまま保存している

  • iTunesに映画をダウンロードしすぎ

以上のようなことが問題になっていたかと思います。これからは余分なものは外部のハードディスクに保存しなければいけませんね。

クラウドに保存も考えましたが、パソコンは基本的にこの一台であることと、良いクラウドサービスも増えて来ましたが、まだまだ1TBの外部ディスクを使った方がいいのかと判断しました。

1TBのハードディスクはXBOXになんとなく付けているものがあったので、それを使うことにしました。

あるなら、使おうよ(笑)

まぁ、そんなことでした。

皆さんも気をつけてくださいね。

って大丈夫ですよね。

では、したっけ!