おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

カラマツを見上げたら空がもっと高かった:フォトログ

f:id:kazuto47:20181110203639j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。

昨日は、夜に気絶ぐらいの寝落ちになってしまって更新が滞ってしましました。それがあったので回復しました(^^)

今日も仕事中にカラマツを眺めてしましました。

空に高さなんて無いのになぜこんなにも高く感じるのでしょうか。

理由はこちらね

秋の空が「高く」見えるのはどうして?-秋に楽しむ特別な雲:日経ウーマンオンライン【天気のヒミツ】

そう言えば最近、空はみましたか?

こちらは、全国どこから見ても空が広い地域に思います。山脈は遠いし。ビルもない。丘陵も穏やかで、広い平野が広がっています。

なので、いつも空が見えてしまいます。他の地域に住んでいる頃は、帰郷するたびに視界に入る空の広さに驚きを覚えていました。

こういった景色は都会の喧騒に疲れたら、おだやかな気持ちになるかもしれません。でもそれとは裏腹に、この自然は時に僕たちに牙を向きます。

信じられないくらい冷え込む時期も迫ってきました。でも、星空もキレイな時期になって来ました。

風邪にはお気をつけください。

では、したっけ!