おはなうえるくまらいふ

柏倉一統、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

Happy Hacking Keyboard は、指の大きな僕を本当にハッピーにさせてくれる

f:id:kazuto47:20190228103201j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。みなさんパソコンのキーボードって何を使ってますか?今はラップトップを使っている人が多いのかと思います、それでラップトップ、ノートパソコンだったら大体はそのまま付いているキーボードを使いますよね。こだわりのある人はラップトップ、ノートパソコンを選ぶ時にキーボードが大事な人もいるとか聞いたことがあります。

そこで今日はなんで、こんな話になるのかと言うと。僕の指って大きいんですよ。おそらく普通のサイズより少し??大きい感じ。なので、場合によってはキーボードが合わない場合があります。

もともと、ちゃんと基本のブラインドタッチが出来ないのもあるのですが、打ち間違いが多くて困ることがあります。またノートパソコンのキーボードの手前についているタッチパッドに親指が触れてしまうこともあって、触れるたびにカーソルがあっちこっちに飛んで困ることがあります。

タッチパッドに触れてしまうことに関しては矯正しようと試みたことがあるのですが上手くいきませんでした。グーグル先生に聞いてみてもなんだかそんなことで悩んでいる人なんていないようでして、僕がそのことについて調べた時には出てきませんでした。

僕が使っているのは2012年の MacBook Pro なんですが 、パッドの部分をオフにすることもできるようですが、打ち込みながら、ちょっとカーソルを動かしたい人には面倒な設定のようでしていません。

なので文章を書いたり、エクセルなどのタイピングでの記入が多い時は外部のキーボードを使っています。

Macに付いているのキーボードって、品質的には良いものらしいのですが、僕の手の大きさの問題で打ち間違いをするのであれば仕方ありません。

それで「どうせならマニアックでギークな感じのキーボードが欲しいな」なんて思って探しました。

そしたらいろいろあるんですね、こだわりが人それぞれ。タイピングで押した時の音だったり、押し心地の圧力だったり、あと配列ですかね。

配列なんですが、僕が今使っているのはUS配列のものを使っています。US配列なのでアメリカ入力って感じですかね。英語圏なのにUS配列とかUK配列ってあるんですね。先日イギリスへ行った時もパソコンを借りたら今この文章を打っているキーボードのUS配列と違っていてドギマギしました(笑)US配列のキボードだからへっちゃらだぜって思ってたんですよ。それがね、ちがっていて驚きました。

なぜ日本人のくせにUS配列のキーボードを使っているのかと言うと、それは、僕がTOEFLの勉強のためもあって買ったからなんですね。TOEFLってリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングがあって、その中のライティングはレポート用紙1枚くらいの文章を書くテストがあって、そのテストに使われるキーボードがUS配列なんです。だからUS配列に慣れておくと記入にテンパらないんですね。そのことがあってUS配列を選びました。

今は、いったんTOEFLの勉強は置いて違うことに専念していますが、僕もそうですがどうせ「かな表記」があってもほとんどの人がローマ字入力だそうなのでUS配列に慣れてもあまり問題を感じません。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 英語配列 USBキーボード Mac専用モデル ホワイト PD-KB200MA

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 英語配列 USBキーボード Mac専用モデル ホワイト PD-KB200MA

ってことで、なんのキーボードを使っているのかと言うとHHKB Lite 2 for Mac です。これって子供の頃に98シリーズとか触った人にはダサいって感じのデザインですが、その頃に覚えたタイピングのフィールに似ていてとても扱いやすいし、僕みたいな指の大きな人にも誤打が少なくなって快適です。文章が多めの仕事とか、ブログで長めに書きたい時、あとストレスフルな会計の時に重宝しています。僕は数字とのにらめっこが苦手なので会計、確定申告がとてもストレスフルなのです。だから、ちょっと打ち間違えただけでもいつものストレス1.5倍なので、こんな対策もありでしたね。TOEFLの勉強に買ったキーボードですが、違う場所で効力を発揮しております。TOEFLの点数は上がったのかと言うと、上がりませんでしたが(笑)

あ、それにね。「US配列、嫌っ!」って人にもいつもの日本語モデルJIS配列的なものもあるから安心してくださいね。

ほんとは、このブラックでシャープなイメージのキーボードにしたかったけど予算がね、Lite2 の3倍くらいで二の足を踏みます。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

Bluetoothで接続のタイプもあって、コードがないのはクールだね。僕は多分電池切れでテンパるから使わないかも 。でも、万が一の時にUSB接続ができるみたい。

このMacBookもそろそろ引退の時期にきているので、先日アップルストアで新しいの触ったのですが、キーボードのキーがまた浅くなっていましたね。

日々、テクノロジーは進歩していくのですが手の感触が進歩していないのは取り残されるタイプなのかもしれません。

てな、ことで。HHKBは手の感触が古い人にはオススメのキボードでした。

では、また。 したっけ!

このブログってお庭と園芸が中心なのですが、文具とガジェットが人気という。以下省略。