おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

イギリス滞在日記2回目5日目:植物を探しに行ってきた

f:id:kazuto47:20190214042042j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。 今回の渡航の次の目標であった植物の調達に行きました。ホーティ・ローキさんは数々のチェルシーフラワーショー のお庭の宿根草、多年草を納品している会社であり、園芸店もあります。では、本題へ。

写真左から、主に植物のコーディネイトをしてくれたりまた様々な難しい英語の部分をカバーしれくれているオーティスさん。2番目はホーティ・ローキのダニーさん、3番目ミキさん、おはなうえるくま1号です。

園芸店でも有名店とのことで、とっても素敵なお店でした。季節はバレンタイン目前なのでピンクのお花のコーナーがあったり、バラの苗のコーナーもありました。

f:id:kazuto47:20190214041908j:plain
お店の様子、ポット苗にした球根が並んでいます。

f:id:kazuto47:20190214041912j:plain
スノードロップのポットが素敵

f:id:kazuto47:20190215062502j:plain
マンサクも終わりかけ

f:id:kazuto47:20190215063026j:plain
常緑のシダ植物も素敵ですね

f:id:kazuto47:20190215131138j:plain
ダニーさんとオーティス

f:id:kazuto47:20190215131250j:plain
ミキさんとダニーさんが数量の確認をします

今回の植物は基本的に園芸でよく使われている、コゴミやホスタ、ショウマのような植物の確認になります。

前回のジェッカさんには難しい漢方植物のオーダーメイドなどを行なっているのでその他の一般的に流通している植物の注文になります。

前回の記事

www.ohakuma.com

数量や、あるものの確認をしたらお昼になったのでランチをいただきました。ホーティ・ローキさんのカフェはとっても美味しいランチでした。

f:id:kazuto47:20190215131403j:plain
ランチをはさんで

f:id:kazuto47:20190215131913j:plain
楽しくランチ

ランチが終わってからはバックヤードに案内していただきました。大きな連結のハウスにチェルシーフラワーショー の出番を待って大切に育てられている植物たちがいました。

超有名なデザイナーさんの大量の苗もあって、チーム漢方の庭一同感動します。

しかも、小さいうちからキレイに手間をかけて育てられていました。

f:id:kazuto47:20190215131957j:plain
チェルシーフラワーショー を待つ植物たち

この中に、ぼくも憧れているデザイナーの苗が大量にあってびっくりでした。でも、誰の苗かは内緒だよ。守秘義務があるんですって(^^)

f:id:kazuto47:20190215132641j:plain
育てる過程の説明をうけて

とても親切に、私たちのお庭で使う苗のことを説明してもらえます。

f:id:kazuto47:20190215132930j:plain
バックヤードをあとに

苗をたくさん見せていただくと、あんなお庭や、こんなお庭のアイデアが浮かんできますね。うーーーん、この子達を植えるお庭の注文が欲しいですね(^^)

f:id:kazuto47:20190215132823j:plain 話は、変わって大型の鉢のオーダーメイドも行なっているそうでした。とても質感の良い素焼きの鉢でした。

今回の、ホーティ・ローキさんでほとんどの植物が手に入ることがわかりました。でもまだまだお庭の正面に植えたい素敵な形の樹木に出会っていません。

ダニーさんも探していただけるようで、なんとか僕たちの思う形の樹木が手に入ってほしく思います。

では、こんなところで。

したっけ!

ホーティ・ローキさん情報

hlplantcentre.co.uk