おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

たっぷり雪の成分を含んだお水

f:id:kazuto47:20190318233713j:plain こんにちは、いつもありがとうございます。今年はやっぱり雪が少なくてなんだか寂しいような、春で嬉しいような。

今日は、少し写真を撮って気分転換をしました。ずっと毎日事務的な仕事をしていると、それが得意なわけでもなく、どちらかというと不得意なので煮詰まってきます。そこでカメラを持ち出して写真を撮ると、すっきりしますね。

山からの雪解け水が落ちてくる前のこの時期は、小川も川の水も近くの雪の溶けた水で澄んでいます。これが山の雪が解けて川に流れ込んでくると濁ってきちゃいますよね。雪代っていうんですが。

里は春爛漫になっても、雪代がくる時期は水道も冷たくって。お茶碗はまだ水オンリーでは洗うのがちょっとキツイかな。ばあちゃんとかは気にしないでガンガン洗ってたけど現代っ子、お湯当たり前の生活、お湯ネイティブには正直キツイっす。

でもね、冷たいあの濁った水には、山の養分というかミネラルが潤沢に溶け込んでいるのを想像すると。海に帰って海を豊かにしてほしいなって思いますね。

こういう循環が私たちの暮らしを支えてくれていますよね。

では、こんなところで。

したっけ!