おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

飛行機を撮影してみたかった、4:フォトログ

f:id:kazuto47:20190326201228j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。おはなうえるくま1号です。やっぱり飛行機って男子の永遠の憧れだと思うんです。あの形、ツヤ、乗り物感。

今回の京都、静岡のお礼参りの帰りに羽田空港の待合で少し時間があってので、ロビーから撮ってみようと奮闘しました。

www.ohakuma.com

www.ohakuma.com

www.ohakuma.com

ロビーからの撮影は、飛行機にとても近いのですが、意外や意外に難しいですね。

ロビーなので、室内の照明などが窓に写り込んで綺麗に撮れません。たまにガラスにピントがあって全然映らなかったりしました。

窓の写り込みも生かした写真ならいいのですが。そんなテクニックというかクリエイティビティもなくって。必死になって写り込みがない角度や近づきなどを探していました。それでやっと成功したのがこの一枚です。他はもう見るに耐えないものばかりが量産されました。

自分のデザイン画もそうですが、自分の頭と鉛筆がうまくリンクしなくて必死に描いていたときもありました。いま思えば見るに絶えないレベルですが、それでもお庭を買ってくださった方がいて感謝に感じています。

いまの僕の写真のレベルもカメラと脳内イメージがリンクしていなくて上手くいかない時期かと思います。

そんなカメラの練習も、一概にはただの趣味では終わらなくて、デザイン業務のパース画のフレーミングの勉強になったり。フォトショの加工が早くなったりと、好きなことで仕事に役に立つスキルアップができています。

これは、意外でしたね。

TOEFLの勉強も、鉱物の単語、昆虫の単語、天気、気候、地理の単語なんて役に立つのか??と思いましたがそれを勉強したおかげでコンテストの英語のルールブックが早読みができていました。

思い通りにいかなくて、悲しくなることもあるかもしれませんが。

自分がやった努力って、なんかの役に立つもの。

今日の努力は、絶対あなたのものになっています。

って話が逸れましたが、これ以上飛行機を撮影すると望遠レンズが欲しくなって、カメラ屋さんのレンズの前でバタバタと、だだをこねそうなのでしばらく辞めます笑。

では、したっけ!