おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

トークセンの効果「4ヶ月、月一回うけた結果」

f:id:kazuto47:20190408015725j:plain こんにちは、いつもありがとうございます。

身体が大きい割には身体の弱い、おはなうえるくま1号です。よろしければtwitterもフォローをお願いします。

このブログの人気の記事がほとんどトークセンのことで、やっぱりみんな悩んでいることは一緒で、健康には敏感なのだなと感じます。健康って大事ですよね。20代の頃は全くもって気にしていなかったことも30代を過ぎた頃からガタガタになってきました。

健康のために趣味でガーデニングをやったら心も体も健康になりますよ、ってことは結構言われていますが、僕は仕事でハードで庭に携わるので、逆にトークセンが必要になっております。

そこで先日、月に1回通っているトークセンに行ってきたのでレポートをします。よろしければ読んでいただけたらうれしいです。

トークセンに行ったきっかけ

f:id:kazuto47:20190408015725j:plain

僕がトークセンに行ったのは、お客さんから教えていただいたのがきっかけでした。

以前にバンコクに行った際に、興味本位でうけてみたタイ古式のマッサージが思いのほか、体がほぐれて万年的な背中の痛み、方の痛みが取れてしまったのです。

しかも、それによって毎朝元気に目覚めるようになったり。血色がよくなったので、不思議に思っていました。

その経緯から単純に、タイ古式のマッサージが自分にあっていることを知ったのです。

そこで、僕の顔色が悪いことを気にかけてくださったお客様から、タイ古式のマッサージよりも原因不明の身体の辛さに効果が高いと言われているトークセンのことを教えていただいたのです。そのお客様はトークセンの仲間の施術が少しできる方でした。

その方は、トークセンを習ってご自身のバネ指を治されたそうです。

僕の場合は、6年ほど前に鍼灸院へ行って漢方をおすすめされていました。

漢方で少し良くなり、それでもなんだか身体が苦しかったのでいろんな方法を探していて結果として、タイ式マッサージを経験してトークセンが一番身体にあっていたようです。

皆さんの症状にもよるかと思うので、一つの経験として読んでいただけましたら幸いです。

バンコクへ行ったときの過去記事です

www.ohakuma.com

このときは、友人の結婚式に出席するために行ったので短い滞在でしたが興味本位で受けたタイ古式マッサージが効いてびっくりするくらい健康になったような気がしました。

トークセンのいいところ

トークセンのいいところははっきり言って、指圧を受けたり、マッサージ、エステみたいな表面的なスッキリ感が僕にはありません。

なんだかよくわからないけど、じわじわと健康になっていきました。

過去の記事から

実際には木槌で叩かれているだけに感じるので、何が体内で起こっているのかがさっぱりわかりません。

本当に、何が起こっているのかがわかりません。身体の道を開く、そのようなことを先生はおっしゃっていました。

木槌で叩かれるのですが痛くもなく、マッサージの一時的に楽になる感じもありません。

打たれているだけで、わからないのですが、徐々にに身体の浮腫が取れていって不健康な顔色も消えていきました。体重も少し努力して落としたのですが。それ以外にも体の調子が良くなってきました。

その場では、わからないのですが通うことで時間を重ねていくうちに少しずつ浮腫が取れていきました。

あとは単純に、毛の量が増えました。ってことは表皮までの血流が良くなったとも考えられますよね。僕はそう思いました。

心なしか、顔全体の毛も増えています。ヒゲも、眉毛も濃くなりました。

アンパンマン顔から、面長になりました。

パンパンだった顔が歴然とスッキリしました。

「顔丸顔じゃなかったっけ??」と言われることがありました。

www.ohakuma.com

今回のレポート

f:id:kazuto47:20190408022054j:plain

人気になってしまった記事のあたりから通っていなかったのですが、また半年と行かない月日が長くなると、また同じように身体のギシギシ感が出てきて辛くなってきて通うことにしました。

僕の場合は、体感的にはストレスが多くなると身体がギシギシしてきて辛くなってきます。

簡単なストレッチやヨガでもほぐれない、身体が辛いだけの方は試してみるといいかと思います。

今回僕の仕事の関係上、冬の間はシーズンオフなので時間を作りやすいので月に一回通うことができました。

そこで、冬の間に通っていてやっぱり身体全体のガチガチ、ギシギシが減りました。あとやっぱり浮腫ですね。どうやら僕は浮腫みやすいようです。

今年は、とある件によって、いつもの仕事の2倍くらい(体感的に)の量をしているので、また通うことにしてよかったと思っています。

僕のくせで、緊張のほぐし方が「下手くそ」のようなのですが、トークセンを受けることによって、そのガチガチに緊張しっぱなしの状況をリセットできているようです。

先生の施述によって、リセットしてくださいました。

ありがとうございます。

トークセンは誰におすすめ?

簡単に言えば、普通の人より「がんばっちゃてる人」が受けると効果があると伺いました。自分ではそんなつもりがなくても、そうなってしまっている人って意外にも多いようです。

「頑張っている」って言葉って、その頑張りも人それぞれですから。「自分はそんなに頑張っていない」とか思ってしまうのもあって。身体の調子が悪かったら、早めに休みを作って、どこかで身体を観てもらった方がいいかと思います。

ほんとに身体を壊す前に、病院や鍼灸院でも行った方が本当にいいです。

何年か前にも、僕はその万年的な肩こりなどで、鍼灸院へ行ったら。先生に「これは、内臓からダメだから漢方医へ行ってください」っていわれました。

内臓の方は、そのときよりも快方したので今は漢方薬は飲んでいません。

それ以外の部分で身体の調子を整える必要が出てきて、それでトークセンに至りました。

僕の経験からも身体を壊すのは、知らず知らずのうちに進行してしまうもので、あっという間です。それで、壊してしまった身体を直すのは時間がかかります。

なので早めに、お近くの信頼できる場所へ訪ねてみてください。

では、また!

したっけ!

トークセンの先生のブログ

ameblo.jp