おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

YouTube動画を追加しました

f:id:kazuto47:20190420003859p:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。動画を作るのがちょっと面白いと感じてきましたおはなうえるくま1号です。

よろしければ、おはなうえるくまちゃんねる - YouTube 登録してくださいね。

てかまだ4つしか動画がないですが。

動画をアップしようとしたきっかけ

今回、眠っていた YouTube のチャンネルをちゃんと使おうとしたのは、やっぱりチェルシーフラワーショーのことが大きいですね。

チャンネルを開設したのは、昨年の今頃だったと思いますが動画で配信するようなコンテンツが見つけられなかったんですよね。

候補にあったのが、

  • 園芸のHOW TO もの

  • フラワーアレンジメントのデモンストレーション

  • 猫の王子の日常

  • 庭の作例の動画

そんなことを考えて作ったのですが、なんだかちゃんと発信しないまま放置しておりました。放置していた「できない理由」が下のように思っていました。

園芸のHOW TO もの

当時検索したら全然、動画で園芸の需要がないことがびっくりしました、超有名な人がやっているチャンネルがあって、そこのチャンネルの視聴数が思ったよりも少なかったったんですね。

それと、僕のベースが北海道なので地域限定的になってしまって。

「それって、需要少なくない??」

と思って保留にしました。

フラワーアレンジメントのデモンストレーション

フラワーアレンジメントには少し自信があるのですが、僕のスタイルがちょっとトレンディではないのと、イケメン王子系ではないしねーー。

なんて思って、保留にしました。

猫の王子の日常

ここは、このブログの王子系に任せて撮影したものをアップしよう!!

って思ったのですが、王子くん、鈍臭いで有名ですが、そこは猫ちゃん、瞬間的な動きは早くて僕のカメラワークが付いていけませんでした。

あと、撮影に真剣になると僕の鼻息がうるさくって。動画に邪魔な雑音が入ります。

ちゃんとした指向性の高いマイクを買えばいいのでしょうが、

ひとまず保留!!ってことにしました。

テスト的に一つ作ってあります。

庭の作例の動画

これは、会社のためにも自分の作例のためにも、いいのに全く作りませんでした。正直にいうと気が乗りませんでした。

それは視聴者にとって誰得かわからなかったのと、まだ作例の中で理想的な状況に成長したお庭がないのが理由に、撮っていませんでした。

また個人のお客様のお庭が多いので、撮影が難しい部分がありますよね。

YouTubeのチャンネルを作ってありました

そんな「できない理由」を並べていましたが、チャンネルは先の王子くんの動画を作ったときに作ってありました。

結局は、このブログの「補完的な役割であればいいかな」なんて思っていたのです。

てなことで「作ってあったチャンネルなので使っちゃえ」と思って、このチャンネルを使うことにしました。本来であるのならばクールなロゴでカッコいいタイトルをつけるのがいいのかもしれません。実際に有名なデザイナーのプロモーション動画は、そうなっていました。なので、カッコよくした方がいいのか悩みました。

けどね、これがいいと判断したのです。

今回の挑戦で、僕たちはたくさんの方から支援をいただいていますし「手作り感」が欲しくなったのです。ほっこり系のお庭ですから、ほっこりでいいのです。

ハイクオリティーのかっちょいいのは、有名になってから嫌でも作ることができるのです、僕たちが有名になれればですがね(笑)

今回はチーム・ヤムヤムさん

そこで、今回の2本目はチーム・ヤムヤムさんに話していただきました。とっても優しいご夫婦のグラフィックデザイン、ライター、イラストレーターと多岐にわたるデザインを旅をして、旅を結びつけてお仕事をされています。

お二人は有名雑誌に関わっていらっしゃったり、NHK朝の連ドラのコラムを書いていたりされている方で、本来ならば一緒にお仕事させていただくのもマゴ付いてしまうよな方です。

そんなヤムヤムさんが僕たちの「漢方の庭」 の「金銭以外にも印刷物のデザインをスポンサーとしてします」と言ってくださったのです。その経緯をお二人にお話ししていただきました。

しかも、僕たちの出国前の壮行会をしていただいたその場でです。僕たちは、こんなにも恵まれた環境をいただきましたことに感謝の念がつきません。

ありがとうございます。

よろしければ、動画をご覧になってください。

チーム・ヤムヤムさんの作例はこちらをご覧下さい。

www.tyy.co.jp

www.facebook.com

twitter.com

前回はテスト的に自分でした

自分の動画って、やっぱり恥ずかしいですね。というか僕ってこんなに鼻炎声だったんだなと思いました。公開から3日間くらいの期間で150人ほど観ていただくことができました。

ありがとうございます。

さいごに

いま考えていることが、これから工事に関わってくださる方だったり、他にも僕たちのサポートをしてくださった方にインタビューをお願いできればうれしいなって思っています。

ガーデンデザイナーばかりが中心になるのではなくて、他の石屋さん、石職人、植木屋さん、パンフレットを配ってくれる人、話をしているとみなさんそれぞれの想いってあって、このプロジェクトに参加してくださっているのです。

それが、僕はうれしいのです。

お庭って、一つの場所ですから。ポジティブに人と人との交錯点になっているのが、僕はとってもうれしい気持ちでいっぱいです。

人がいなければ、お庭は成り立ちません。

特に、僕たちの目指すお庭、ガーデン、公園であっても。

人のいる場所、人がいて気持ちのいい場所を作っているのです。

なので、デザイナー以外の人たちにもっ焦点を当てた動画を作っていけたらと思っています。

あと、基本的に編集下手なのでノーカットです(笑)

てなところで。

したっけ!