おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

写真撮る人はLightroomを使ってストレージを除外フラグから削除で簡単にいらない写真を断捨離できる

f:id:kazuto47:20190729215723j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。ガーデンデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

本当は、ランドスケープデザイナーというのが本当なのですが、同じってことでよろしくお願いします。

僕って、写真をバシバシ撮るのが好きなんですが。下手くそなので無駄ショット、ミスショットが非常に多くて困っています。

そんな無駄な写真や画像が多くて、お困りではありませんか?

今日は誰でも知っているのかもしれませんが、写真の初心者にとってのミスショット、無駄な画像の捨て方をお伝えできればと思いました。

では、

僕の環境から

ひとまず自分の環境をざっとおさらいします。

  1. Canon5Dmark3 RAWで撮影

  2. MacBook Pro

  3. Lightroom (クラウド版使用)

以上のような環境でした、とりあえずそこそこいいカメラで撮って、RAW現像をLightroomで現像する方にはあっています。

ミスショット連発のわけ

f:id:kazuto47:20190729225248j:plain

はい、そうなんですよね。

僕って、写真撮るのが好きだけれども上手くはならなくて、だから好きなのかもしれません。

ピントははずれるし、

ピントがはずれるといえば僕の会話もそうかも知れません。

そうなんです。

よく、怒られます。

そんなことは、さておき以下にまとめるとこうなります。

  • 写真が斜めになっている

  • ピントが外れている

  • 真っ暗、真っ白で露出があっていない

  • 目をつぶった写真が多い

写真が斜めになっている

では、なんでそうなるのかと言うと、写真の水平がイマイチなのは撮るいう行為に焦ってしまっているんですね。

「おおお!いい陰影!!」

ってなって、カメラ慌てて取り出して構えて、パチリ。

だいたい、斜めになっています。

ピントが外れている

気合いを入れて、フルマニュアルのオールドレンズなんてつけるから、ファインダーで確認できていてもよくよくパソコンに取り込むとダメな写真が多くて困っています。

なので、なるべくf8付近で撮るようにしているのですがね、ダメな時はダメです。

真っ暗、真っ白で露出があっていない

そんなオールドレンズで撮っているので、フルマニュアル設定です。なので前回の設定のままで写真を撮ったら、もちろん露出があっていません(笑)

目をつぶった写真が多い

もちろん、レンズがCanonのオートフォーカスのレンズを使っていても、基本設定として「お花のある風景専門ですから」なんてワガママを言う僕はISO値が100をキープしているので、人の瞬きに対応していません。

ちゃんと、ISO値を上げて、さらにシャッタースピード上げて、また連写にしても人を撮影するのが慣れていません。

正直100枚撮って3枚使えればいい方

はい、上のような理由で100点満点中30点いかない写真が多くて、ダメ写真を量産しているわけなのです、量産といえば、量産型ザクですがそれ以上に量産されています。

ほんと、調子が悪いと400枚以上撮っていても仕事で使えないものがたくさんあります。

仕事って言っても、プレゼン資料とか雑誌にお貸ししたりの写真ですよ。

Lightroomの除外フラグを使おう

今までMacについている「写真」アプリを使っていたのですが、あまりにも多いミスショットの対策として、Lightroomに変更しました。

そんな僕が最近発見したのが、除外フラグ

遅いって(笑)

いやいや、まだ知らない人もいるでしょう。

1、除外フラグを連打する

f:id:kazuto47:20190729221826p:plain

こんな風にグリットでも一枚一枚の表示でもよくって、ダメな写真を見つけたら即「X」キーを押します。

ほんと僕の場合連打、北斗神拳並みに連打です。

この画像の中でグレーに変化してバッテンの旗が左端に付いているのが除外フラグを行なった写真になります。

2、ソートをかけて一気に削除

f:id:kazuto47:20190729223100p:plain

そして、上の検索窓右側のロートのようなマークを押してソートのかけれる状態にします。

このオレンジのところね

f:id:kazuto47:20190729223143p:plain

そして、この赤い丸のところをクリック

クリックしたら↓こうなります。

f:id:kazuto47:20190729223428p:plain

あれ、まぁ!!

ダメにした写真が集まりました。

あとはこれを全部選択して削除するだけですね。

これでダメショットによる、データの食いつぶしが削減できました。

いわば、画像データの断捨離

僕の環境で写真をいいサイズと画質で撮りたいと思ったらいっつも20MBを超えてしまいます。そのダメショットが集まっても

20MB X 100枚=2000MB =2GB

写真ってほぼ毎日撮りますから、ダメがチリも積もればで一気にストレージがパンパンになります。

おまけにダメ写真がいっぱいあって、どれが使っていい写真かわからなくなることってありまして。

あんまりバッサリバッサリしても思い出の写真は難しいですが、例えば「参考資料としての写真」や「仕事で必要なものが写っていればいい写真」にはとっても良い方法でおすすめです!

では、今日はこんなところで。

したっけ!

PS、

それにしてもさぁ、沢山の写真愛好家の方のブログを拝見してもストレージを沢山用意していますよね。

いっぱいあっても頭のストレージとメモリが少ない僕なので、物理的なストレージの管理できなくなるタイプには、思い切って削除がいい!!

そんな経験から、この管理方法になりました。

(「したっけ!」=北海道弁で「またね」の意、だが本当に使っている人はごく少数で北海道の西部にまれに見られる)


チェルシーフラワーショ−2019「漢方の庭」皆様の多大なるご支援をいただきましたこと、誠にありがとうございます。


このブログを書いている人:ガーデンとランドスケープデザインの株式会社キノ花園計画 柏倉一統

Kino Garden Project Limited /株式会社キノ花園計画 | ガーデンとランドスケープデザインのキノ花園計画


このブログで人気の猫ちゃん、モフモフ、イケメン黒猫の王子くん記事はこちら

黒猫、王子の記録 - おはなうえるくまらいふ


おはなうえるくまらいふのYouTube別館。「おはなうえるくまちゃんねる」も観てね!!

www.youtube.com