おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

エゾリスさんがかわいい神社

f:id:kazuto47:20190805174426j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。ガーデンデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

先日、神社に行ったらリスさんがいました」。

神社に行くのは、毎月の上旬に伺っております。

最近、経営者さんとかではやっている、お一日参りには、なかなか予定の関係上できないことがあって。

それを、宮司さんに聞いたら「毎月好きなときでも大丈夫ですよ」ってお話しでしたので、なるべく1日に近い日を選んで参拝をしています。

で、話はリスさんに戻して

北海道ってけっこう普通の住宅街にリスさんがいまして。

今回のリスさんは、エゾリスさんかな??

エゾリスとシマリス

エゾリスさんはよく見かけるけど、最近シマリスさんは見ないような気がしていますね。

僕の行く場所が、エゾリスさんが多いだけなのかな。

エゾリス(Sciurus vulgaris orientis)

エゾリス(蝦夷栗鼠、Sciurus vulgaris orientis )は、ネズミ目(齧歯目)リス科リス属キタリス種の亜種で、北海道に生息するリスである。*1

シマリス

日本では、その中でも特にアジアに分布し、亜種が日本国内にも生息するシベリアシマリス (Tamias sibiricus) を指してシマリスと呼ぶ。*2

アメリカで見たリス

そういえば、画像はないのですがアメリカのハーバード大学の構内で見たリスが大きくてびっくりしましたね。

こんな感じです。

www.gizmodo.jp

あれって、有名なランドスケープアーキテクトの仕業だったのか(笑)

たったいま、知りました。

お庭に餌台

場所によっては、リスさんの餌台を置くだけでお庭にリスがやってくる場合もありまして。

北海道って、すごいでしょ。

あなたも、北海道に別荘作っちゃってもいいかもよ(笑)

土地の計画は是非、弊社へ。

音更神社

こちらの神社は、音更町にある音更神社さんです。

リスの撮影で人気の神社で、時間によってはモモンガもいますよね。

早朝に行くと、熱血な写真家さんたちがバズーカみたいなレンズで構えています。

でもね、撮影するときは神社にちゃんとお参りしてからにしてね。

https://otofukejinja.g-box.net/top.html

リスさんは神様の使者

というのは。

植物でも、なんでも、人でも、そうであるかと思いますが。

リスちゃんも、神様からの使者と言われています。

なので、優しく。

脅かさず、

餌をあげず、

礼儀をもって接しましょうね。

写真撮影もそうですね。

どちらにせよ、境内という神様の場所に入れていただく行為ですから。

ちゃんと礼儀も大切じゃないかなって思います。

みんな守れていると思います。

今日は、そんなお話でした。

したっけ!

(「したっけ!」=北海道弁で「またね」の意、だが本当に使っている人はごく少数で北海道の西部にまれに見られる)


チェルシーフラワーショ−2019「漢方の庭」皆様の多大なるご支援をいただきましたこと、誠にありがとうございます。


このブログを書いている人:ガーデンとランドスケープデザインの株式会社キノ花園計画 柏倉一統

Kino Garden Project Limited /株式会社キノ花園計画 | ガーデンとランドスケープデザインのキノ花園計画


このブログで人気の猫ちゃん、モフモフ、イケメン黒猫の王子くん記事はこちら

黒猫、王子の記録 - おはなうえるくまらいふ


おはなうえるくまらいふのYouTube別館。「おはなうえるくまちゃんねる」も観てね!!

www.youtube.com