おはなうえるくまらいふ

柏倉一統のブログ、くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

“おはなうえるくまらいふ”

新しい動画をを追加しました:モミジの剪定方法

f:id:kazuto47:20190923013941p:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。ランドスケープデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

しばらく計画をしていて、実行していなかったYouTube動画の公開をしました。

なんで動画を作ったのかというと

2019年5月にチェルシーフラワーショーゴールドメダル受賞しました。 出場には450以上にのぼる個人、団体企業のご支援をクラウドファンドの形で2000万円ほどのスポンサーをいただくことができました。

このご支援のお返しになればと思い無料で視聴できるYouTubeに動画をアップすることにいたしました。

普段はデザイン業務が中心なので、剪定は年間少ししか受け付けていません、ですが、僕の剪定方法はちょっと特殊な剪定をしているので動画にしようと思いました。

この動画の方法を実際にやるのは、怪我もするかもしれないし、慣れなければ危険なこともあるのですが一つの方法として記録しておくのにも「楽しいかな」なんて思いました。

特殊な剪定というのは、ハサミやノコギリなどの刃物をほとんど使わないで剪定を行います。

どうやるのかは、手で折るだけなのですが木の枝の繊維の方向で、どのように力をかけたら目的の場所で折れるかを知らないと手を怪我をしたり、余計な部分まで折ってしまって剪定になりません。

そのように熟練の技術が必要なのですが、「忘れられている技術」に近いものを最近感じますので。ぜひプロの方は僕以上にうまくやってほしいと思っております。

僕自身は、京都の超有名な職人さんから実際に教えていただきました。

僕ができてしまったのは、幼い頃から生け花に親しんでいたからだと思います。

この剪定を繰り返すことによって、自然な樹形になっていきます。

また、変な徒長枝もなくなります。

怪我には十分に注意して、ぜひやってみてください。

では、したっけ!!

(「したっけ!」=北海道弁で「またね」の意、だが本当に使っている人はごく少数で北海道の西部にまれに見られる)


チェルシーフラワーショ−2019「漢方の庭」皆様の多大なるご支援をいただきましたこと、誠にありがとうございます。


このブログを書いている人:ガーデンとランドスケープデザインの株式会社キノ花園計画 柏倉一統

Kino Garden Project Limited /株式会社キノ花園計画 | ガーデンとランドスケープデザインのキノ花園計画


このブログで人気の猫ちゃん、モフモフ、イケメン黒猫の王子くん記事はこちら

黒猫、王子の記録 - おはなうえるくまらいふ


おはなうえるくまらいふのYouTube別館。「おはなうえるくまちゃんねる」も観てね!!

www.youtube.com